認定皮膚科専門医 アレルギー専門医 
漢方専門医

医療法人 北村皮膚科(八戸市)認定皮膚科専門医  アレルギー専門医 漢方専門医

0178-43-1325

青森県八戸市根城1-14-11

アクセス

診療内容

治療

 AGAに対する治療は飲み薬がメインとなります。現在までに2種類の症状の進行を抑える内服薬があります。当院ではフィナステリド®(プロペシア®のジェネリック)、ザガーロ®、デュタステリド®0.5mgZA(ザガーロ®のジェネリック)を扱っております。いずれも保険外診療となります。

薬品名金額
フィナステリド®1mg(プロペシア®のジェネリック)28日分 4,800円(税込)
ザガーロ®0.5mg30日分 9,000円(税込)
デュタステリド®0.5mgZA(ザガーロ®のジェネリック)30日分 7,000円(税込)
  • ※上記金額とは別に、初診料3000円、再診料1250円、処方料500円などが別途かかります。
  • ※ザガーロ®(先発品)とデュタステリド®(ジェネリック)は同成分で効果も同等です。
デュタステリド®0.5mgZA(ザガーロ®のジェネリック)
デュタステリド®0.5mgZA(ザガーロ®のジェネリック)

フィナステリドとザガーロ(デュタステリド)の違い

 両薬剤ともAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制する働きがあります。DHTへの変換に関与する5α-還元酵素はⅠ型、Ⅱ型とあり、フィナステリドはⅡ型のみ抑制するのに対し、ザガーロはⅠ型とⅡ型両方を抑制するためより効果が期待でき、フィナステリドの1.6倍の発毛効果が認められるとされております。フィナステリド、ザガーロとも効果を実感するのに3か月~6か月くらいかかります。副作用としては性機能低下(勃起不全、射精障害、性欲衰退など)、肝機能障害がありますが、いずれも稀な症状です。

診療内容へ

TOP